学園について

ニュース&トピックス

2018.07.06|バイオ 
分析実習での出来事

一覧へ戻る

2年生の科目に「分析化学実習」があります。
 
食品の成分や 環境中の化学物質について
100g中にどれくらい含まれているかなど、定量分析をします。
 
今回は、分析の基本操作として
「硫酸の重量分析」を行いました。
 
硫酸が含まれている試料に


指示薬などを加え


加温しながら、塩化バリウムを加えていきます。


塩化バリウム → 硫酸バリウムにして
ろ過をして、その沈殿を回収し


最後、ルツボ内でろ紙ごと焼き入れたところ


突然、大きな“叫び声”と“笑い声”が!

 
布巾の上に 熱くなった“ルツボのふた”を置いたようで


きれいに焼け抜けてしまいました。


ケガはなく、今回は笑い事で済みましたが
もちろん、いつもそうとは限りません。
 
2年生ともなると、実験に慣れた様子も見られますが
危険と隣り合わせ だと思って
 
「これをしたら、どうなるか」
「どんな危険性が予想できるか」など
 
リスクアセスメントが考えられるように
なってもらいたいです。
 
そして、1年生に伝える意味でも
この布巾は、実験室に残っていますが


どうして 布巾がこんなことになっているのか
不思議で仕方がなかったようです。
 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823