学園について

ニュース&トピックス

2019.01.14|自然環境 
今年の実習を振り返る04NEW!

一覧へ戻る

【20180629 1年生 底生生物 滝野】
 
川の生き物というと魚のイメージですが、実は川の中、特に川底にはたくさんの生物が生息しています。
これらは河川環境を知る上での大事な指標となります。
 
どのように調査するかというと、
川にタモ網突っ込んでガサガサします。
やみくもにタモ網でかき回すのではなく、足を使って石の隙間にいる生物をかきだします。
 
二人がかりの時は、一人が下流側で網を構え、その上流で川底の石を洗うようにすると、
石の表面にいる生物が採取できます。


おっとっと。
場所によっては川底が見えなかったり、流れが速くなっていたりする場所があるので、
水の中に入るときは注意が必要です。
 

おおー。
結構取れましたね。


これらは瓶に詰めて、のちほど種類を調べます。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823