学園について

ニュース&トピックス

2019.07.04|バイオ 
まずは、顕微鏡操作に慣れるコト!

一覧へ戻る


目に見えない小さな微生物の
大きさや 形態を調べるためには
“顕微鏡”は欠かせません。
 
そこで、顕微鏡で微生物を見る前に・・・
 
基本的な顕微鏡操作を確認しました。


 
学校にある顕微鏡は 双眼タイプなので
まずは、左右の視野が1つ見えるよう 幅を調節します。


 
対物レンズは、小さい倍率のレンズから使用します。

 

プレパラートの移動と見え方も確認しました。
右側が見たいときは、左側へ・・・。
慣れないと、頭の中が混乱してしまいます。


 
微生物の実習ではありますが
今回は、タマネギ鱗葉内側の表皮のプレパラートを作りました。


(タマネギとピンセット。我ながら上手に描けました)
 
酢酸オルセインよりも 核が染色されやすい
酢酸カーミンを使いました。


 
「スゴ」、「キモ」、「ヤベ」と
感動的な細胞観察も、学生には2文字で完結でした。


 
タマネギの観察は、最大 ×40(対物レンズ)まででしたが
 
次回は、いよいよ×100のレンズを使って
顕微鏡で大腸菌を観察します!
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823