学園について

ニュース&トピックス

2019.07.09|バイオ 
命のバトン、献血について学ぶ ~施設見学(午前)~

一覧へ戻る


毎年、前期中間試験の最終日は
施設見学実習に行ってきます。
 
今年は「北海道赤十字血液センター」に行きました。


 
始めに、輸血医療の歴史と 血液の知識、
そしてセンターの概要などの説明をいただきました。

 

そして、“みほん”の血液製剤も
手に取りながら 見せていただきました。


 
「本物ではないです」と言われましたが
とてもリアルな製品に、緊張感を感じました。
 
続いて、検査室や製造作業室を見学させていただきました。


 
“遠心分離”や“白血球の ろ過除去”といった
操作や原理など、学生もいろいろと質問をしていました。

 

安全性の高い血液供給のために・・・
 
通常のウイルスの検査では判定できない
「ウインドウ・ピリオド」と呼ばれる感染初期期間があり
その短縮に核酸増幅検査(NAT)が行われているそうです。



 
実は、身近に輸血をした人がいましたが
製剤については あまり深く考えてはいませんでした。
 
善意によって作られた血液製剤について
様々な生化学検査や確認検査、NAT検査などを行って
より安全性の高い製剤になっていることを
私自身も知ることができました。



大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823