学園について

ニュース&トピックス

2019.12.23|バイオ 
標本が1冊にまとまるまで

一覧へ戻る

小学生の頃でしょうか。
遠足から学校に戻ると、「家に帰るまでが遠足」と
“遠足あるある”がありましたよね。
 
同様に、バイオの学科でも
“海藻標本が綴じられるまでが忍路の実習!”です。
 
自分たちが作成した標本の状態を確認した後

 
根・茎・葉の区別がつかない いわゆる“海藻”と
それとは全く異なる“海草”の名前を調べました。
 
「スガモ」は海産の種子植物(被子植物)で
“ウミクサ”と呼ばれる海草です。

 
海藻については さらに “緑藻”“紅藻”“褐藻”に分け、
図鑑と見比べながら
当てはまりそうな名前を探していきました。
     
 
そのうち、説明を読みながら
じーっと見比べていると・・・
 
どれにでも当てはまるようで
どれにも当てはまらないような気がしてきます。

 
なんとか名前がわかった(決まった?)ところで

 
ラベルを書いて、スケッチブックに貼り付けます。

 
全員分の標本を貼り終えたところで
あとは、表紙を作成するだけです!

 
ちなみに、毎年恒例の“海藻のしおり”は
今年も大切な思い出になりました。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823