入試情報

2021年度 募集要項

1. 学科 修業年限及び定員

学科   修業年限 募集定員
自動車工学科
●二級自動車整備士コース
●自動二輪車コース
男女
男女
2
2
60
20
自然環境学科 男女 2 20
バイオテクノロジー学科 男女 2 20
海洋生物学科 男女 2 20
建築技術学科 男女 2 20
電気技術学科 男女 2 30
情報システム学科 男女 2 20

 

2. 出願資格

  1. 高等学校卒業、または2021年3月卒業見込みの方。
  2. 外国において学校教育における12年の課程を修了した方、または2021年3月修了見込みの方。
  3. 文部科学大臣が高等学校の課程に相当する課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した方、または2021年3月修了見込みの方。
  4. 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)規定により文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した方、または2021年3月までに合格見込みの方。(なお、18歳に達していない時は、18歳に達した日の翌日から認定試験合格者となります)

3. 受験区分・選考方法・出願受付期間・受験料

・高等学校卒業見込み者の入試制度

 

受験区分 選考方法 出願受付期間 受験料
特待生受験
(評定平均値3.0以上
・学校長の推薦)
・書類審査
・筆記試験  [国語(国語総合)
※古典は除く、数学(数学I・数学A)]

・面接試験
※詳しくは[5]特待生制度を参照して
 ください。
2020年10月1日(木)〜
       2020年10月21日(水)
免除
AO受験
(自己推薦扱い)
・実技試験
・面接試験
※詳しくは[6]AO入学制度を参照して
 ください。
第1次 2020年10月1日(木)〜
  2020年10月7日(水)
免除
第4次 2020年11月24日(火)〜
  2020年12月9日(水)
第6次 2021年1月25日(月)〜
  2021年2月10日(水)
推薦受験
(学校長または
教員の推薦)
・書類審査 2020年10月1日(木)〜
   2021年3月26日(金)
免除
一般受験 ・書類審査
・面接試験
2020年10月1日(木)〜
   2021年3月26日(金)
15,000円

 

・高等学校卒業者の入試制度
 

受験区分 選考方法 出願受付期間 受験料
特別奨学生受験 ・書類審査(出願書類及び小論文)
 小論文テーマは「本校志望理由について」
  (800字程度、書式は自由)

・面接試験
※詳しくは[7]特別奨学生制度を参照して
 ください
第2次  2020年10月1日(木)〜
  2020年10月21日(水)
15,000円
第4次  2020年11月24日(火)〜
  2020年12月9日(水)
第6次  2021年1月25日(月)〜
  2021年2月10日(水)
AO受験
(自己推薦扱い)
・実技試験
・面接試験
※詳しくは[6]AO入学制度を参照して
 ください
第1次  2020年10月1日(木)〜
  2020年10月7日(水)
免除
第4次  2020年11月24日(火)〜
  2020年12月9日(水)
第6次  2021年1月25日(月)〜
  2021年2月10日(水)
一般受験 ・書類審査
・面接試験
2020年10月1日(木)〜
   2021年3月26日(金)
15,000円


※入学体験会に参加した方は一般受験の際、面接試験が免除になります。
※特待生・推薦受験の方、入学体験会に参加した方は、受験料15,000円が免除になります。
※成績評価だけでなく、面接では本人の熱意、意欲、マナー等を評価します。
※出願書類受理後、受験票を送付します。
 

4. 入学試験日

募集 入学試験日 願書受付期間 受験区分 結果通知
第1次 10月10日(土) 10月1日(木)〜10月7日(水) AO・推薦・一般 試験実施後
1週間以内
(郵送で通知)
第2次 10月24日(土) 10月1日(木)〜10月21日(水)
10月12日(月)~10月21日(水)
特待生・特別奨学生
推薦・一般
第3次 11月21日(土) 10月26日(月)〜11月18日(水) 推薦・一般
第4次 12月12日(土) 11月24日(火)〜12月9日(水) 特別奨学生・AO
推薦・一般
第5次 1月23日(土) 12月14日(月)〜1月20日(水) 推薦・一般
第6次 2月13日(土) 1月25日(月)〜2月10日(水) 特別奨学生・AO
推薦・一般
第7次 3月13日(土) 2月15日(月)〜3月10日(水) 推薦・一般
第8次 4月1日(木) 3月15日(月)〜3月26日(金) 推薦・一般

※出願受付は各受付期間最終日必着とします。
※特待生試験は、第2次のみ実施します。
※各学科とも定員になり次第募集を終えます。ただし、第1次出願受付期間で、定員を超える出願があった学科・コースについては、第2次までの出願者を含めて選考をする場合があります。
 

5. 特待生制度 [専願者のみ・高等学校卒業見込み者の入試制度]

出願資格

特典・募集人員

 

区分 特典
 特待生A 初年度学納金のうち授業料全額を免除
 特待生B 初年度学納金のうち授業料半額を免除
 特待生C  初年度学納金のうち授業料10万円を免除  

 

※特待生受験者の半数を上限として、特待生AからCを学内基準で判定します。
※特待生として該当しなかった場合は、推薦受験扱いとして入学の合否のみ判定します。
 

出願方法・出願書類/

出願受付期間・試験日/

選考方法/

   ※筆記試験の実施時間は国語・数学あわせて90分です。

結果通知/

2学年対象特待生制度

特典

区  分 特  典
特待生A 2年次学納金のうち授業料全額を免除
特待生B 2年次学納金のうち授業料半額を免除
特待生C 2年次学納金のうち授業料10万円を免除

 

6. AO入学制度 [専願者のみ・高等学校卒業見込み・卒業者の入試制度]

詳しくはこちらをご覧下さい。
 

7. 特別奨学生制度 [専願者のみ・高等学校卒業者の入試制度]

出願資格/

特典・募集人員

区  分 特  典
特別奨学生A 初年度学納金のうち授業料全額を免除
特別奨学生B 初年度学納金のうち授業料半額を免除
特別奨学生C 初年度学納金のうち授業料10万円を免除


※特別奨学生として該当しなかった場合は一般受験扱いとして、入学の合否のみ判定します。
※募集人員は設定せず、多くの受験者に対応したいと考えております。なお、原則1回のみの受験とし、複数回受験は認めません。
 

出願方法・出願書類/

出願受付期間・試験日/

選考方法/

  小論文テーマは「本校志望理由について」(800字 書式は自由)
  ※小論文は出願書類に同封してください。

論文は出願書類に同封してください。

結果通知/

8. 学費免除制度

同窓子弟制度

申請資格/

免除額/

申請方法/

高等教育の修学支援新制度による入学金・授業料減免制度

本校は国の高等教育の修学支援新制度認定校となっておりますので、給付奨学金の認定区分に応じて(第一区分~第三区分)入学金・授業料の減免を受けることができます。
詳細は[14]高等教育の修学支援新制度を参照ください。
なお高校卒業後2年以上経過する等、上記新制度の対象とならない方に対して本校独自で経済支援制度を設けております。詳細につきましては広報部までお問い合わせください。

9. 併願制度

推薦・一般受験については、本校と大学・短期大学・就職と併願することができます。入学願書に合格発表が最後の併願先を記入して出願すると、大学・短期大学の合格発表又は就職内定発表まで学納金納入等の入学手続きを保留することができます。ただし、希望の学科・コースについては募集定員の状況により専願者優先となるため、必ず第二志望まで入学願書に記入してください。
※特待生制度・AO入学制度・特別奨学生制度の利用者は、原則として併願制度を利用することはできません。
 

10. 入学体験会参加者特典

特典1:受験料免除特典

本校受験の際、受験料15,000円が免除になります。


特典2:AO入学エントリー資格付与

AOエントリーすることでAO受験が可能になります。

 

特典3:一般受験者の面接試験を免除

一般受験で出願した場合の面接試験が免除になります。
※特待生・AO・特別奨学生の面接試験は免除になりません。
 

11. 出願方法

郵送による出願の場合

   所定の出願書類及び受験料(普通為替)を本校所定の出願用封筒(募集要項最終ページに綴じ込み)を使い、簡易書留で郵送してください。
   なお、各受付期間最終日必着となりますので、ご注意ください。


直接持参による出願の場合

  • 所定の出願書類に受験料(現金もしくは普通為替)を添えて広報部に提出してください。
  • 【受付時間】月曜日〜金曜日 午前9時〜午後5時
    ※休日・受付時間外に持参を希望される方は事前にご連絡ください。
  • 各提出書類には、戸籍上の本名、生年月日を用いてください。
  • 外国籍の方は、在留カード(旧外国人登録証)記載の本名を用いてください。

12. 出願書類

受験区分→ 特 待 生 A O 特別奨学生 推 薦 一 般 備  考
提出書類
入学願書 本校所定の用紙(募集要項冊子内綴じ込み)
高等学校発行の
調 査 書
高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者は合格証明書
高等学校卒業以上の方は、高等学校の卒業証明書、または上級学校の在学証明書・卒業証書書でも可 
推 薦 書 - - - 本校所定の用紙(募集要項冊子内綴じ込み)
小 論 文 - - - - 特別奨学生受験者
「本校志望理由について」(800字 書式は自由)
出願資格
認定通知書
- - - - エントリーシート受付後、本校より認定者に送付。
同一写真
4 枚
内一枚は入学願書に貼付。
大きさ/タテ4cm×ヨコ3cm
受 験 料
(15,000円)
- - - 郵送の場合は普通為替
入学体験会に参加した方は受験料15,000円が免除になります。

 

13. 入学手続き及び学納金

1.学納金の納入

学納金

 

学 科/コース 入学金 学 費 1年次
学納金
合 計
2年次
学納金
合 計
授業料 施設維持費 設備維持費
自動車工学科
二級自動車整備士コース
自動二輪車コース
150,000
150,000
460,000
420,000
300,000
300,000
200,000
150,000
1,110,000
1,020,000
960,000
870,000
自然環境学科 150,000 420,000 220,000 150,000 940,000 790,000
バイオテクノロジー学科 150,000 420,000 220,000 150,000 940,000 790,000
海洋生物学科 150,000 420,000 220,000 150,000 940,000 790,000
建築技術学科 150,000 420,000 220,000 150,000 940,000 790,000
電気技術学科 150,000 420,000 220,000 150,000 940,000 790,000
情報システム学科 150,000 420,000 220,000 150,000 940,000 790,000

 

(単位:円)

 

実験実習費
教科書・実験実習教材費・工具・実習衣・損害保険料・学生会費等で、自動車工学科は117,000円、自動車工学科以外の学科は107,000円(2年次はそれぞれ116,000円、106,000円)が学納金の他に別途必要となります。

2.入学手続書類の提出
誓約書等の提出書類を入学手続締切日までに本校へ返送してください。誓約書は結果通知に同封します。
 

14. 高等教育の修学支援新制度

修学支援新制度は、給付型奨学金と授業料等減免の2つの支援があります。(本校は本制度の対象機関として認定を受けています。)
申し込み手続きなどにつきましては在籍高等学校に確認してください。

 ・支援対象 ●住民税非課税世帯およびそれに準じる世帯
        ※採用区分は第一区分~第三区分の3区分となります。
       ●学ぶ意欲のある学生・生徒であること。
        ※支援の対象となるかの目安は、日本学生支援機構ホームページ「進学資金シミュレーター」で知ることができます。

<給付奨学金の給付月額(第一区分)>

自宅通学 38,300円(42,500円) 自宅外通学   75,800円  

 ※生活保護世帯で自宅から通学する人及び児童養護施設等から通学する人はカッコ内の金額となります。
<授業料等減免の額(第一区分)>

入学金免除額 授業料免除額
         150,000円          460,000円/420,000円(学科・コースにより異なる)

※第二区分は第一区分の2/3額、第三区分は1/3額の給付・減免となります。
 最新の情報や詳しい内容は
文部科学省ホームページ[www.mext.go.jp/kyufu]をご覧ください。
 

15. 奨学金制度(貸与型)

日本学生支援機構 奨学金制度 ※2020年1月末現在

  第一種奨学金【無利子貸与】 第二種奨学金【有利子貸与】
申込条件 ・学力基準:
  高等学校最終2ヶ年の成績が3.2以上など

 

 

 

 

・家計基準:

  家計の基準額は、世帯人員、就業者の有無等によって異なります。
  日本学生支援機構のホームページ等でご確認ください。

学力基準:
  出身学校における成績が平均水準以上など

 

 

 

 

・家計基準:

  家計の基準額は、世帯人員、就業者の有無等によって異なります。
  日本学生支援機構のホームページ等でご確認ください。

貸与月額 自宅から通学の場合  20,000円・30,000円・40,000円・53,000円から選択
自宅外から通学の場合 2
0,000円から60,000円の間で10,000円単位で選択
20,000円から、120,000円の間で
10,000円単位で選択
利 子 無利子 卒業後有利子(年3.0%上限)
返還期間 卒業後6ヶ月の猶予の後、月賦返還または併用返還で20年以内に返還(返還回数は貸与金額によって異なります)

 

入学時特別増額貸与奨学金(有利子)
・貸与基準を満たす第1学年で、希望により、貸与月額の初回振込時に10万から50万の間で10万円単位で希望する金額を増額して貸与を受けることができます。(利用には条件があります)

 

日本学生支援構奨学金手続きの流れ

本校入学前の申し込み(予約採用)※高等学校で申し込む制度

  1. 高等学校卒業年度に募集開始
  2. 高等学校に申し込み
  3. 奨学金予約採用決定
  4. 合格・入学
  5. 奨学金利用開始(5月)

高等学校により申込時期が異なります。予約採用の申し込みは本校では受け付けできませんので、詳しくは在籍する高等学校のご担当の先生にお尋ね下さい。
 

本校入学後の申込(定期採用)

  1. 出願
  2. 合格・入学
  3. 本校で申し込み(4月下旬)
  4. 選考・採用
  5. 奨学金利用開始(6月~7月)

詳しくは日本学生支援機構ホームページ[www.jasso.go.jp/]をご覧下さい。

 

16. 教育ローン

日本政策金融公庫の教育ローン(融資額上限 350万円)

申し込み条件等の詳細はホームページ[www.jfc.go.jp/]教育ローンセンター ☎0570-008656 でご確認ください。

 

大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823