資格・就職

OB・OG紹介

街を、地域を、暮らしを支える
卒業生たちを覗いてみよう!

二級自動車整備士コース

ディーラー整備士

日々新しい技術に
触れる中で
成長できる環境

札幌トヨペット(株)レクサス月寒店

今村 賢太さん

平成27年二級自動車整備士コース卒業
小樽明峰高校出身

自動車整備士としてレクサス車に関する点検・車検・部品交換業務などを行っています。同じトヨタ店の中でも他の店舗に先立って新しい技術やシステムが入ってくることが多く、その度に新しい発見があります。そこで得た知識や経験をいち早く自分の中に取り込み、より一層お客様から信頼される整備士を目指していきたいです。

ディーラー整備士(Uターン就職)

カギセンでの学びが
今の自分を
支えています

トヨタカローラ帯広(株)西店

横澤 翔太さん

平成30年二級自動車整備士コース卒業
上士幌高校出身

帯広市にてトヨタカローラのディーラー整備士として働いています。職場にはカギセン出身の先輩が何人もいるので安心して働ける環境ですし、先輩方の活躍を見て、自分も刺激を受けています。カギセンで学べたからこそ、今の職場での自分があると思っています。日々成長を重ねて、自分も後輩に影響を与えられる存在になりたいです。

外国車整備士

自分にしかできない
整備技術を
高めていきたい

Kokusai-Kogyo BMW宮の森

狩野 玲さん

平成28年二級自動車整備士コース卒業
弟子屈高校出身

BMWでは最新鋭の技術を次々に取り入れるため、それに順応できる整備士が重宝されます。日々の仕事では、いかに効率良く、かつ正確に作業を完了できるかを追求し、工夫を凝らすことで技術を磨いています。今後さらに経験を積み重ねることで「狩野に任せたい」とお客様や会社から信頼される仕事をしていきたいです。

開発エンジニア

車の開発に携わり
運転する人の安全を
守ります

ボッシュ(株)女満別テクニカルセンター

佐藤 大介さん

平成21年二級自動車整備士コース卒業
栗山高校出身

自動車に取りつける横滑り防止装置の開発に携わっています。自社で開発した防止装置を開発段階の車に実装し、問題なく動作するかを確認·修正していくのが私の仕事です。事故を未然に防ぐ装置となるため正確な作業が求められます。責任も大きいですが、車を運転する人の安全を支えているという使命感を持って仕事と向き合っています。

自動二輪車コース(令和4年度入学生の募集は休止します)

自動二輪車整備士

工場長と副工場長で
責任ある仕事を
経験できる喜び

(株)レッドバロンミュンヘン

写真右:坂本 啓さん

平成21年自動二輪車研究科卒業
市立札幌清田高校出身

写真左:長尾 崇史さん

平成26年自動二輪車研究科卒業
室蘭東翔高校出身

【坂本さん】私はレッドバロンミュンヘン店の工場長として勤務しています。多くの業務を経験でき、責任ある立場で働ける環境が成長に繋がっています。
【長尾さん】副工場長として接客・整備の受付、工場長の代理対応などを担当しています。上司はカギセンの先輩であると同時に自分の目標です。

二輪ディーラー営業職

お客様の数だけある
バイクヘの要望に
柔軟に応えたい

(株)ホンダドリーム束京

佐々木 香奈さん

平成30年自動二輪車研究科卒業
クラーク記念国際高校出身

営業職として、来店されたお客様の接客応対、見積作成や顧客データの管理などを行っています。お客様にはバイクの購入を検討されている方もいれば、整備に関する相談をお持ちの方もいらっしゃいます。お客様ごとに異なるバイクに対する要望をしっかりとヒアリングして、それに応えられた時には大きな達成感が得られます。

開発エンジニア

ずっと憧れだった
レース車両開発に
携わっています!

(株)ヨシムラジャパン

藤本 奨さん

平成27年自動二輪車研究科卒業
札幌南高校(定時制)出身

開発エンジニアとして自社で取り扱う製品のメンテナンスや製品が適合する車種の拡大作業を行っています。昔からバイクレースが好きだったので、レーシングマシンに強い今の会社で働くことに大きなやりがいを感じています。自社でしか取り扱えない製品も複数あるため、お客様からの期待を感じながら業務に励んでいます。

自然環境学科

環境調査エンジニア

環境研究を通して
北海道の人々の
暮らしを守る

(株)北開水工コンサルタント

相馬 尚翔さん

平成29年自然環境学科卒業
青森北高校出身

北海道内の河川に関する建設コンサルタント会社で、私は水質調査・分析を担当しています。一級河川や道内各所のダムで採取された水から、水質に問題がないかの調査を日々行っています。普段何気なく口にする水も、安全に飲める状態が大前提です。自分の仕事が多くの人々の暮らしに密接に関わっているという責任感を持って業務に励んでいます。

環境コンサルタント

人と動植物が
共存できる
社会を目指す

和光技研(株)

田中 千暉さん

平成28年自然環境学科卒業
市立札幌新川高校出身

自然環境調査という仕事をしています。道路やダム等を建設する際に生態系への影響がないか調べ、それを回避・低減するための検討と提案を行うことが主な業務です。在学中にインターンシップで今の仕事を体験でき、関連する資格も取得できました。人と動植物が共存できる社会を目指して、今後も知識の習得に努めたいと思います。

環境分析技術者

徹底した品質管理で
生活に欠かせない
石油製品を支える

(株)出光プランテック北海道

部田 滉貴さん

平成30年自然環境学科卒業
佐呂間高校出身

原油から精製されるさまざまな石油製品の品質を適正に管理する分析技術者として働いています。高校時代から自然環境分野に興味があり、道内で専門的に学べるカギセンに入学できたからこそ今の仕事ができていると思います。仕事を通じて社会環境と深く結びついている感覚が高まり、この仕事に強いやりがいを感じる毎日です。

バイオテクノロジー学科

試薬原料製造職

カギセンでの学びが
生き物への関心を
高めてくれました

(有)ジャパン・ラム

佐藤 阿矢斗さん

平成31年バイオテクノロジ一学科卒業
岩見沢東高校出身

製薬メーカーや医療機関から要望をいただき、動物の体で作られる抗体を検査薬材料として作製する業務に携わっています。元々動物に興味がありましたが、カギセンでの授業を受けるなかで、動物の体の仕組みについての関心が高まり現在の仕事に至っています。今後は自分のできる抗体作製の技術力を磨くことで仕事の幅を広げていきたいです。

分析技術者

分析という仕事で
多くの人の安心を
支えていきたい

ホクサン(株)

大田 茜さん

平成30年バイオテクノロジ一学科卒業
函館白百合学園高校出身

自社で製造した農薬の品質を管理し、その中に有効成分がどの程度含まれているかを調べる業務を行っています。カギセンの専門的でさまざまな実習を適じて、分析という仕事に興味を持ちました。これからも知識と経験を積み重ね、環境に優しく安全な製品を全道に届けられるように責任感を持って業務に取り組んでいきたいです。

品質管理技術者

ブランドイメージは
適正な品質管理が
土台となります

(株)ロバパン

笹川 冬威さん

平成30年バイオテクノロジ一学科卒業
釧路北陽高校出身

品質管理技術者として、自社製品の安全性を守る仕事をしています。管理項目は原材料の管理や加工工程のほか、機械や従業員の衛生確認など多岐にわたるため、細心の注意を払います。カギセンで学んだ微生物の知識が専門職としての基礎になっています。今後も製品を安心・安全な状態に保つことで自社のブランドイメージを支えていきたいです。

海洋生物学科

水族館職員

来館された方に
水の生き物の
面白さを伝えたい

くしろ水族館ぷくぷく

大野 歩夢さん

平成31年海洋生物学科卒業
美幌高校出身

生き物たちの飼育や管理はもちろん、来館された方への接客も担当しています。ご質問をいただいた時には、できるだけ専門用語は使わずに、資料や目の前の生き物を見ていただきながら、わかりやすく伝えることを心掛けています。水の中の生き物への関心を深めてもらい、「また来てみたい」と思ってもらえる水族館を目指しています。

さけます増殖技術者

日本のさけます
資源の維持・安定に
貢献していきたい

(国研)水産研究・教育機構

渡部 航さん

平成29年海洋生物学科卒業
米沢工業高校出身

水産研究・教育機構のさけます技術職は、遺伝的に異なるさけます類の個体群を守るためのふ化放流や、地域の環境にあったふ化放流技術の開発に取り組んでいます。近年日本のさけます資源は減少傾向にありますが、行政や試験研究機関、民間増殖団体や漁業者の方々と連携し、資源の回復に向けて努力しています。

ダイビングインストラクター

海が与えてくれる
感動を
お客様と共有する

郷土マリンサービスJAWSII

板橋 央樹さん

平成30年海洋生物学科卒業
札幌創成高校出身

沖縄県でスキューバダイビングのガイドをしています。お客様をダイビングスポットまでご案内し、安全を確保しながら海の魅力を説明します。お客様から海にまつわる経験談を聞かせてもらえることもあり、そうした交流が本当に楽しくて刺激をもらっています。目標は潮の流れや速さでどんな生物と出会えるか予測できる一流のガイドになることです。

水産仲卸職員

人との交流を通じて
美味しい海産物を
届けます

星野水産(株)

中島 あずきさん

平成30年海洋生物学科卒業
札幌白石高校出身

卸売市場に入荷した鮮魚や水産加工品を仕入れて、小売店に販売することが私の仕事です。スーパーマーケットなどで見かける海産物が消費者の元に届くまでには、多くの人が関わっています。そのため、この仕事では人とのコミュニケーションがとても重要です。挨拶や気遣いなど、何気ない行動を大切にして美味しい海産物を届けていきたいです。

建築技術学科

建築士

在学中からの
目標だった
ー級建築士に合格!

(株)テスク

中野 里保さん

平成25年建築技術学科卒業
札幌第一高校出身

カギセン在学中から目標にしていた一級建築士に合格できました。試験に挑戦する過程で上手くいかない事もありましたが、「必ず資格を取得する!!」という強い気持ちでやり抜くことができました。今が私にとってのスタートラインです。お客様からのご要望に、最高のカタチでお応えできる建築士を目指して、これからも努力を継続していきます。

建築業務全般

多角的な視点で
お客様の求める
建築物を完成させる

(有)大塚建設

大塚 錬さん

平成29年建築技術学科卒業
白樺学園高校出身

現在、父が経営する建設会社で学びながら、春に予定している自身の会社の設立準備をしています。図面作成やお客様との打ち合わせなど、幅広い業務を経験させてもらいました。それらを活かして、お客様の多種多様な『住まいへの思い』を柔軟にくみ取れる会社を目指していきます。今から会社の立ち上げが楽しみです。

建築施工管理技士

自分が携わっていた
建築物が完成した時に
大きな喜びを感じます

金井建設工業(株)

三輪 健太さん

平成29年建築技術学科卒業
釧路工業高校出身

ひとつの建築物がつくられる過程には非常に多くの人が関わっています。窓ガラスひとつとっても、窓枠を設置する人とガラスを入れる人は異なります。それら複数の作業者を束ね、現場が円滑に進むように管理することが私の役目です。長期間にわたり現場管理に携わった建築物が完成した時には大きな喜びと達成感があります。

電気技術学科

配電技術者

北海道電力で
生活に欠かせない
電気を守っていく

北海道電力(株)

難波 昂光さん

平成31年電気技術学科卒業
室蘭工業高校出身

各家庭や施設からの電気設備に関する問い合わせ対応、電力設備の管理など幅広い業務を担当しています。今の仕事に憧れを持ったのは、学生時代に住んでいた地域が停電となり、その時に電力復旧に従事していた北海道電力の技術者を見たことがきっかけです。目標としていた仕事に就いた今、今度は自分が多くの人の役に立ちたいです。

公務員(電気職)

電力をはじめとした
エネルギー資源を
維持する役割を担う

札幌市職員

佐藤 真澄さん

平成26年電気技術学科卒業
江別高校出身

札幌市が実施する地球温暖化対策に携わっています。市有施設へ足を運びエネルギーの使われ方を調査し、効率的なエネルギー削減方法を分析します。太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーヘの理解を深めるためにイベントの企画を行うこともあります。札幌市をどこよりも自慢のできる「まち」にしたいという強い思いで働いています。

電気技術者

発電所から地域へと
ライフラインを繋ぐ
やりがいある仕事

北海電気工事(株)

須田 時生さん

平成28年電気技術学科卒業
登別青嶺高校出身

電気を送電するための鉄塔を建てたり、電線を張る仕事をしています。私たちが携わるのは、超高電圧で電気を送る「基幹送電線」というものです。発電所などから地域へ送られる重要なライフラインが、何もないところから徐々に出来上がっていく様子を見るたびにやりがいを感じる仕事です。

情報システム学科

WEBプログラマ

チーム全体で
1つのプロジェクトを
完成させる達成感

(株)テクノプロテクノプロ・エンジニアリング社

山戸 愛佳さん

平成31年情報システム学科卒業
別海高校出身

参画するプロジェクトによって様々なシステム開発に携わります。画像認識ソフトの検証結果を表示するプログラムの構築やWeb系のプログラミングを伴う案件などをこれまで経験してきました。個人のスキル向上も重要ですが、エンジニアとして働く上で最も大切にしていることは、チーム全体で仕事を進めるという意識です。

ネットワークエンジニア

現場で働く面白さ
人との関わりが
自分を育ててくれます

(株)エヌ・ティ・ティエムイー

後本 佑さん

平成28年情報システム学科卒業
市立札幌啓北商業高校出身

お客様のもとへ伺いインターネットや電話回線の復旧・メンテナンスを行っています。在学中から実際に手を動かすハードウェア実習が好きで、現場の職種に興味を持ちました。また、仕事をする上でお客様とのコミュニケーションが密になりますが、人と関わることの面白さや大切さは、カギセンでの学校生活を通して学ぶことができました。

システムエンジニア

カギセンで学んだ
基礎が仕事にも
活かされています

クオリサイトテクノロジーズ(株)

若原 侑太さん

平成29年情報システム学科卒業
掛川東高校出身

カギセンでプログラミングを学ぶうちに興味が深まり、システム開発や運用・保守に携わることを志望して当社へ就職しました。授業で複数のプログラミング言語を扱っていたことが基礎となり、仕事の現場でもとても役立っています。さまざまな業務を通して知識 や経験を積み重ね、周囲から信頼される技術者を目指したいです。

サーバー管理技術者

お客様とともに
最適なシステムを
作り上げていく

浅川通信(株)

小林 明日香さん

平成29年情報システム学科卒業
札幌真栄高校出身

私は各種システム構築からメンテナンス、施工までを扱う会社で働いています。ご要望に対して最適な管理システムを設計することで、お客様の企業活動に大きく貢献できるやりがいのある仕事です。現在もカギセンの授業で行ったサーバーの立ち上げの経験や、ネットワーク系の資格取得に向けて勉強した内容が実務に活かされています。