DEPARTMENT

学科紹介

電気技術学科

ABOUT

電気技術学科について

道内で唯一の第二種電気工事士養成専門学校。
全国トップクラスの国家資格取得率。

就職率 2020年3月卒 100

電気設備の工事や保守管理などで暮らしの根幹を支えるエンジニアを育成します。本学科の魅力はなんと言っても資格取得率の高さ。資格取得を第一に編成された本校独自のカリキュラムにより、例年全国トップクラスの『第一種電気工事士』資格取得率を達成しています。実習では実際の仕事現場で使用されている設備(キュービクル式高圧受電設備など)を使用して、即戦力として活躍できる技術力を身につけます。人の暮らす場所には必ず電気があり、景気の波に左右されにくい業界の安定感も魅力です。

PRACTICAL TRAINING

実習

毎日の実習が実践力を磨く

マチのインフラに携わるプロフェッショナルとして

PRACTICAL TRAINING 01

マチのインフラに携わる
プロフェッショナルとして

生活の中で当たり前に使われている「電気」。多くの卒業生たちが、人々の暮らしを支えるプロフェッショナルとして活躍しています。

第一種電気工事士実習

PRACTICAL TRAINING 02

第一種電気工事士実習

工場やビル等の大きな電気設備の工事に携わるために必要な第一種電気工事士の資格取得を実践的な授業を通してサポートします。

キュービクル式高圧受電設備実習

PRACTICAL TRAINING 03

キュービクル式高圧受電設備実習

実際の仕事現場で使用されている設備(キュービクル式高圧受電設備など)を使用して、即戦力として活躍できる技術力を身につけます。

PICK UP

ピックアップ

講義と実習を連動させることで
高い実践力を身につけます

校外活動

PICK UP 01

校外活動

最新の電気設備にふれる豊富な校外実習

発電・供給の仕組みを学ぶことができる施設や発電所を見学し、実際の現場で知識を身につけます。さまざまな最新技術に触れることができます。

主な課外活動
  • 北海道電業協会主催現場見学会参加
  • 泊原子力発電所見学
  • 北海道電力南九条地下変電所見学
  • 苫東厚真発電所見学
  • ピジネスEXPO(北海道技術・ピジネス交流会)見学
  • LED照明と省エネルギーセミナー参加 など

産学連携

PICK UP 02

産学連携

職業を理解して就職のミスマッチを防ぐ

電気業界は仕事の幅が広く、卒業後には多種多様な職種に就くことになります。そのため本学科では業界に詳しい企業の担当者を講師として招き、電気産業に関わる幅広い職種についての説明を聞く機会を多く設けています。電気産業についての理解を深めることで職業選択のミスマッチを防ぐことに繋がります。

セミナー実施企業
  • 北海道ノーミ(株)•••消防設備・防災システム業界
  • (株)ピルネット…総合ビルメンテナンス業界
  • 東光エ栄(株)・・・架空配電・建柱工棗業界

全国トップクラスの国家資格取得率

PICK UP 03

全国トップクラスの国家資格取得率

電気工事全般に関わる事ができる「第一種電気工事士資格」は全国平均が64.7%のところ、本校では取得率86%(2020年3月卒)とトップクラスの資格取得率を誇っています。「2級電気工事施工管理技士(筆記試験)」は取得率83%(2020年3月卒)。実務試験1年で実地試験を取得できる資格です。「第二種電気工事士」の資格は認定科目履修者に卒業時必ず付与されます。

目指せる職種

電力を供給する電力会社、建物に電気を開通させる電気工事士、家電修理や交通機関など、電気を使う場所には電気エンジニアの仕事があります。電気の技術で人々の暮らしと社会の安全を守る事が仕事です。

配電・送電技術者(電力会社)
個人住宅から公共施設、商業施設までに電気を安全・安定的に供給する仕事です。
設備管理技術者
大型の公共施設、商業施設の電気設備の保守・点検・調整・管理を行う仕事です。
電気工事技術者
電力会社から供給された電気を建築物内に開通させるための工事をする仕事です。
家電修理技術者
修理工場や顧客先で故障した各種生活家電の修理・点検を行う仕事です。

取得可能な資格

電気の分野は資格取得が就職に直結する事が特徴です。本学科では電気技術者としての勤務に不可欠な「電気工事士」資格、工事現場を管理する「電気工事施工管理技士」資格、家電修理や通信関係など幅広い分野で活躍できる様々な資格の取得を目指します。

第二種電気工事士(卒業時付与)
一般住宅規模の電気工事が行える第二種電気工事士が卒業時に付与されます。上位資格である第一種電気工事士は全国的にも合格率が低く難関資格ですが、本校では高合格率を継続しています。
第一種電気工事士
電気工作物の保安に関して必要な知識・技能が問われます。第一種は工場やビルなど、大規模な現場で活躍できます。試験合格者は許可主任技術者として、電気主任技術者の業務にも従事することができます。
2級電気工事施工管理技士
建設現場などで電気工事を管理する際に必要な国家資格。電気工事の施工計画・図面作成・工程管理など、施工の管理を的確に行うために必要。

カリキュラム

キュービクル式高圧受電設備など、実際の現場で使用する設備を用いて、現場作業を想定した実習を行ないます。電気工事や設備管理、保守、点検などの技術と実践力を身につけます。資格試験対策も充実しており、実習内容の中に電気工事士資格の試験対策も組み込まれています。また、本学科では長年業界の第一線で活躍し、電気工事士の養成に携わってきた講師陣が揃っているため、つまずきやすいポイントを重点的に指摘することができます。実践力と試験対策の2つを兼ね備えたカリキュラム展開で、即戦力として活躍できるエンジニアを養成します。

カリキュラム